株価ベーター値一覧TOP>確実度をグラフで確認
     実際の銘柄で確実度を確認する
 
確実度『0.764』の例
2008年12月30日の週から、過去20週間分のSONYと日経平均の変化率をグラフ化すると次のようになります。
この状態が株価ベーター値『0.905』、確実度『0.764』です。
株価ベーター値『0.905』といわれて、なるほどと思えるグラフになっていると思います。
確実度『0.764』ですと、データーのバラケ方はこの程度で済みます。

同じような株価ベーター値で確実度が低い例
株価ベーター値が『ソニー』と同じ程度で、確実度の低いものを探してみました。
フージャースコーポレーション(銘柄コード8907)がその条件に比較的近く、株価ベーター値は『0.870』、確実度『0.093』です。
この状態が株価ベーター値『0.870』、確実度『0.093』です。
これで株価ベーター値が『0.870』といわれても、納得できる人はほとんどいないと思います。
上の『ソニー』のグラフと比べると差は明らかです。
確実度『0.004』の例
確実度がもっと低いものもグラフにしてみます。
この状態が株価ベーター値『-0.114』、確実度『0.004』です。
2008年12月30日から過去20週の、ハニーズ(銘柄コード2792)と日経平均の変化率をグラフ化 したもので、株価ベーター値は『-0.114』、確実度『0.004』です。
株価ベーター値マイナスのイメージからは程遠い値動きであると思います。
株価ベーター値だけではなく、確実度もチェックすることの重要さがわかると思います。
株価ベーター値がゼロとかマイナスの銘柄には、確実度が極端に低いものが多いので、注意が必要です。


株価ベーター値とは
株価ベーター値の求め方
株価ベーター値をグラフで求める 株価ベーター値にはいろんなものがある
論理的な株価ベーター値の算出
エクセルを使った株価ベーター値の算出
株価ベーター値だけで判断しない
確実度の算出
確実度をグラフで確認
分散投資の参考に
株価ベーター値一覧の見方

cheap hosting